リデンタウォータープラスの副作用を調査!安全性も確認

ドッググッズ
・犬の歯石がポロッと取れた!
・きつかった犬の口臭が収まった!

など、amazonの犬用口腔ケア用品カテゴリーでベストセラー1位の知る人ぞ知る犬のデンタルケア商品「リデンタ」。

でも、その効果が強すぎてちょっと副作用が心配になりますよね?

リデンタスプレー・ジェルとリデンタウォータープラスの副作用と体調不良になったワンちゃんのコメントを調べてみました。

リデンタ

ワンちゃんの歯石で困ってる方は参考にしてみてくださいね。

リデンタの副作用が気になる方はコチラがオススメですよ。

舐めるだけで安全に歯石が取れるアイテム>>

リデンタの副作用について

リデンタにはスプレー・ジェルのタイプとウォーカープラスがあります。
どちらも多くのレビューがあったので副作用について書かれている部分を抜粋してみました。

リデンタスプレー・ジェルの副作用レビュー

リデンタスプレー

かなり酷い歯石に、効果に期待して購入しましたが、2日後に吐き始め、具合が悪くなってしまいました。すぐ、使用を中止したら元気に戻りました。
引用元:amazonのレビュー

三匹のトイプーに使用し地道に歯磨きも続けていましたがほとんど変わらず、結局麻酔をして歯石を取ってもらいました。
引用元:amazonのレビュー

胃を壊し、数日通院し、もしやこれのせい?と使用を中止したところ治りました。
引用元:amazonのレビュー

早速歯ブラシに付けて少しブラッシングしてみた次の日、チワワ2頭ともウンチが若干ねっとりとしていました。(トイレシートにピトっと跡が付く感じ)
普段のウンチはそんな風にはならない、とても良いウンチなので、恐らくビフィズス菌を活性化させるという効果が出たのだと思います。
片方はどんな食べ物もお腹の調子が変わらず、もう片方はアレルギーもあるので、すぐ影響が出やすいのですが、ウンチの性質が変わってもお腹の不快感を見せたりはしなかったので、それは良かったです。
引用元:amazonのレビュー

リデンタスプレー・ジェルの副作用をレビューされている方は以外と少なく、効果があった!という口コミの割合のほうが多く見受けられました。

その中でも「具合が悪くなった」「吐き出した」「ウンチが柔らかくなった」などのコメントもあったので愛犬に使うときは獣医さんに相談してから決めたほうが良さそうです。

リデンタ・ウォータープラスには副作用があるのか調査

ワンコですが使用し始めてから顔の回り特に目と口周りあたりの毛がハゲてきました。
使用してない時は大丈夫でしたが、また使用を再開したら毛が薄くなってきました…。
残念です。
引用元:amazonのレビュー

3歳の猫ですが、今まで一度もおなかを壊したことがなかったのに、この製品はある意味効果バツグン。1日目で下痢になってしまい、慌てて使用を中止しました。医者でも出すところがあるというクチコミだったので、安心していましたが、我が家のコには合わなかったようです。残りは廃棄しました。
引用元:amazonのレビュー

飲ませて暫くしてから、体調を崩してどうなるかと思いました。うちの子には全く合わず。。。ずーっと下痢、嘔吐、体調不良でした。合う子には合うのかもしれません。  ちゃんと、測ってお水も毎日キチンと入れ替えていたけど、ダメでした。。
引用元:amazonのレビュー

約1カ月半使った感想。はじめ小型犬の使用率が分からず、息苦しそうにして嘔吐してしまいました。
引用元:amazonのレビュー

犬の歯石について悩まれている愛犬家の方は多くいらしゃるみたいですね。

amazonのレビューの中から体調不良のなった方のレビューだけを集めてみました。

人間でも化粧品が合わなくて肌が荒れたり薬が合わない事もありますよね。

リデンタのウォータープラスの副作用は「口の周りの毛が禿げた」「下痢や嘔吐した」
などがありました。

実際には副作用というより合う、合わないといった個体差の問題はあると思います。

レビューには多くの効果があったと報告もあったのでリデンタスプレーやジェルと同じく掛かりつけの獣医さんに相談して購入されたほうがいいかと思います。

リデンタの安全性について

リデンタ愛用の動物病院

リデンタの公式サイトには実際に使用されている多くの動物病院やペットサロンなどの一部が掲載されていました。
※累計で1000社以上

気になる成分についてですが、主に厳選された自然由来成分を使用されていて抗生物質や手術だけに頼らず、もともともっているペットの自然治癒力を高め、病気に負けないからだ作りをしたい飼い主様のために作られています。

その気になる成分について調べてみました。

リデンタの主な成分

愛犬に負担をかけないように、もともとある自然治癒力を高めるために伝統医学アーユルヴェーダのハーブ医学の考えを元に数種類の厳選されたハーブが配合されています。

プロアントシアニジン
抗酸化作用がポリフェノールの中でも最も強い成分を使用
フラボノイド
口内感染症や歯肉炎の元になる微生物と戦ってくれるビタミンC・Eが活性化された成分
薬木ニーム
もっとも害虫に強く奇跡の木と言われていて血液をきれいにし万能薬といわれています
サポニン
気になる口臭や体臭に効果があり善玉コレステロールやビフィズス菌を増殖させ悪臭抑制の効果も認められています。
他の成分
ユッカ・シジゲラ・関節痛や炎症、湿疹などに効く薬草
ユッカから抽出されるエキス・サポニン、クロロフィル、ミネラル、微量元素、酵素そしてビタミン類が含まれています

リデンタを使ってる方のインスタやブログを紹介します

 

この投稿をInstagramで見る

 

エル♡ロイ♡(@erueru0708)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひまわり(@himawari.dayo)がシェアした投稿

リデンタの副作用まとめ

ヨークシャーテリアの歯みがき

ここまで犬の歯石取りケア商品リデンタの副作用について調べてみました。

人間なら歯垢が歯石に変わるのに約20日間かかるのに対し、犬の場合は人間の10倍の速さで歯石に変わります。

約2~3日で歯についた歯垢が歯石になるんです。

さらに一度歯石になった上から歯垢がついて、それがまた歯石に変わっていくんです。

なので毎日少しずつでも歯垢や歯石を除去していかないと歯肉炎や歯周病にかかり歯が痛くなってご飯を食べなくなったりします。

しかも幾重にも重なって出来た歯石は簡単に取ることができないので動物病院で麻酔を使いペンチで割りながら除去していく方法になるため大切なワンちゃんの身体にも負担がかかります。

そうならない為にも毎日のデンタルケアは人間と同じようにしっかりと続けないといけないんですよね。

でも、「うちの子はリデンタが合わないみたいで・・・」「小型犬だから麻酔が怖い・・・」と悩んでいる方へ

リデンタ以外にも舐めるだけでしっかりと歯石が取れるアイテムがあります。

獣医師とドッグトレーナーが共同で開発したのがドクターデンタルワンです。

ドクターデンタルワンの詳細ページはコチラ>>

タイトルとURLをコピーしました