うんちが臭わない袋の猫用と犬用の違いを調査!実は同じでした

ドッググッズ

うちでも実際に使ってるBOSの『うんちが臭わない袋』ですが色んな種類があります。

うんちが臭わない袋

犬用しか知らなかったのですが犬用、猫用、おむつが臭わない用など用途別で販売されていますが違いがあるのか?

公式サイトで調べてみると、素材は全て同じなので違いは無いみたいです。

「いろんなパッケージと色があるけど、BOSの性能はどれも同じなの。なぜこんなにたくさんの種類があるのかというとね…」
「いろんなシーンや用途に合わせて好みのデザインや色から、おえらびいただけるようにしたかったからなのよ・・・。」

引用元:臭わない袋BOS公式サイト

うんちが臭わない袋は全部同じ素材

BOSのに合わせて袋シリーズの素材は基本的には全て同じだそうです。

猫用と犬用に違いはありません!

先にも書きましたが公式サイトで調べてみると、うんちが臭わない袋を作る素材は全て同じなので犬用と猫用で違いは無いみたいですね。

個人的には猫ちゃんのうんちのほうが臭い気がしますが、うちのコタローもたまにめっちゃ臭い時あります。

ヨークシャーテリアのコタロー

最初は結構悩んだんです。

犬用のダストボックスを買おうと思って色々調べていくと、そのボックス専用の袋が入ったカートリッジが必要だったりして融通が効かない!

デオポット

もし仕様が変わったら使えなくなると困る!

と思って辿り着いたのが、普通の犬用ダストボックスを購入して、うんちが臭わない袋を使う方法でした。

犬のダストボックス

これなら専用カートリッジじゃなくても大丈夫だしダストボックスを買い替えても融通が効きますよね。

実際の使い方についても、後で詳しく説明していきます。

サイズや種類について

種類:ベビー・大人・イヌ・ネコ・生ゴミ・サニタリー・ゴミ袋

それぞれに色サイズがありますが、ここでは犬用だけを紹介

うんちが臭わない袋SSサイズ20枚入り

SSサイズ 20枚入り
特徴
●1枚ずつ取り出しやすいので便利!(特許出願済)
●持ち運びに便利な少量パック!

サイズ:17cm×27cm
枚数:20枚
袋の色:水色
マチ:なし

うんちが臭わない袋SSサイズ100枚入り

SSサイズ 100枚入り
特徴
●1枚ずつ取り出しやすいので便利!(特許出願済)
●お得で便利な100枚入り!

サイズ:17cm×27cm
枚数:100枚
袋の色:水色
マチ:なし

うんちが臭わない袋SSサイズ200枚入り

SSサイズ 200枚入りキャラクターデザインパッケージ
SSサイズ 200枚入り
特徴
●とてもコンパクトな箱型!(特許出願済)
●お得で便利な200枚の大容量版!

サイズ:17cm×27cm
枚数:200枚
袋の色:水色
マチ:なし

ちなみにですが、うちはダストボックスにいれるため大きめのLサイズを使ってます!

うんちが臭わない袋Lサイズ

実際に使ってるBOSうんちが臭わない袋の犬用はこちら

これがうちのコタロー用うんちボックスになります。

犬のダストボックス置き場

最初に白い普通のゴミ袋を掛けて、その中に「うんちが臭わない袋L」を入れています。

うんちが臭わない袋の使い方

リビングの犬用ケージの横に置いて散歩から帰ってきたときにポイ太くんをそのまま入れたりペットシートをそのまま捨てたりしてます。

リビングの隅っこに置いてますが全然臭わないです。

交換頻度

犬用ダストボックスは毎日は交換していません。

袋は3~4日でいっぱいになるのでだいたい週2回くらいの頻度で交換しています。

BOSうんちが臭わない袋のまとめ

BOSのうんちが臭わない袋は犬用でも猫用でも赤ちゃんのオムツ用でも素材は全て同じでした。

色やサイズはそれぞれあるので人間用でも犬用として使っても大丈夫だと思います。

使った感想は

本当に臭いません!

リビングのダストボックスに被せて使ってますがコタローのうんちやマナーウェアを入れてます。

週に2回くらいの交換品なのでコスパも悪くありませんね。

お出かけに持っていくのもオススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました